獅子座とミッドサマー・ディライト

2010年の夏は記録的な猛暑

昼は蒸発しそう、夜は溶けそうな今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか。Photo_5
人間とはうらはらに、猫の肉球ほどのわがささやかなベランダのトマト、バジル、ミント、朝顔たちは元気いっぱいです。

夏に強い獅子座の同居人も植物並みに元気みたいです。
本日は6時起きしてストレッチ&シャワー。
朝食は朝からカレー。
なんでも本日は試験だとかで。

カレーが脳の血流を良くするというので試験の日には朝カレーというのがいつからか習慣化しました。
 勿論、前日の残り物とか市販のカレーパンとかですけどね。

 カレーに使われている15種類ほどのスパイスは、様々な効能のある漢方薬
 ちなみにカレーを常食するインド人は頭脳明晰な上にボケやアルツハイマーなどになる老人が大変少ないそうです。

 今回のカレーは夏に欠かせないビタミンB群が豊富な豚ヒレと栄養価の高い小松菜とじゃがいも入り。小松菜入りカレー、美味しいですよ! 
2_3

その後、獅子座の同居人は浴衣を着て早朝の電車でキャンパスへ向かいました。 試験の後、花火大会でサークルの仲間と合流するから、とのこと。

 とはいえ、学問の場に行くため、足袋を履き、半襟を付け、帯に扇子を差し、教材を入れる持ち物や小物も和モノで揃える気の入れよう。
 獅子座の役割の一つに「俳優あるいは女優」というのがあります。
いくつになっても子供のようにお祭り好きな獅子座人は、創造的な自己表現をすることを求めているのだそうです。

 
自分のいる場所をステージにするということに情熱を注ぐのが獅子座の人
、ということです。 

 と言いますか…この暑さで体調不良な人々続出の中、朝っぱらからこのハイテンションが獅子座なのかな、と……。

 まあ、浴衣姿の学生が、ドイツ語や宗教学、中世文学の試験を受けている盛夏のキャンパスという風景は悪くないかも知れません。

 インドネシアのサロンケバヤ、ベトナムのアオザイ同様、日本の浴衣はとても素敵な夏の民族衣装。
浴衣を着た日本人は、色っぽさや、いなせな感じが出て、男っぷり女っぷりが3割ほど上がりる気がしますね。

 で、提案なんですけど、来る2012年の夏季ロンドン五輪。
 開会式の入場行進の際、 日本選手団の衣装はいっそ浴衣にしませんか?
 日本のデザイナーと腕のいい職人の手による浴衣。
 日の丸の扇子を優雅に振って。
 世界中にアピールすると思うんですけど。

 獅子座人に限らず誰にとっても、人生とはステージなのではないか、と思うことがあります。
 生きる意味を探るより、自らの役割を決めて演じ切るのさな~んてねhappy01
 Photo_2
 さて、こんな暑い日々は冷たくて甘~いおやつを頂きましょう!

 好評なのは抹茶のかき氷練乳がけ。茹で小豆や、頂き物の水羊羹があればトッピングします。
 塩味のおかきをお供に。
 氷だけ食べていると頭が痛くなるでしょ。あれを防ぎますよ。
  
 あと、白玉団子の黒蜜&黄粉かけ
 白玉って、ぷりぷりもちもちとした(しかしネバネバじゃない)食感がいいですよね。
 思い立ってすぐ作れますし涼感があって美味です。

 ところで甘酒は夏の季語だったってご存知でしたか?

ビタミンやアミノ酸が豊富な甘酒
 江戸の庶民は夏バテ予防に井戸の水で冷やして愛飲したそうです。
管理人は甘酒のツブツブが苦手なのでミキサーで砕いて滑らかな液体にします。
邪道かな?
でも口当たりが断然良くなりますよ。
0708in_3

でもって、夜はモヒートの日々です。
作り方はこちらです蟹座ー獅子座のヘミングウェイとカリブ海のカクテル
今年はミントを育てていますので、たっぷり入れています。

 モヒートに合うおつまみでおすすめなのがトルコ風焼き茄子
  
 茄子を3~5本用意。
 丸ごとグリルなどに入れ、強火で、皮が焦げてパリパリになるまで焼きます。
 途中、茄子が爆発しても気にせず、裏表ひっくり返して焼きましょう。
 皮を手でむいて、食べやすい大きさに切ります。
 (ここまでは和風焼き茄子と同じ手順)
 粉末の昆布だしをまんべんなくかけ、胡椒をふり、オリーブオイルをまわしかけます。

 これは大変に美味で、あっという間に売れてしまいます。
(画像は後ほど)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

光り輝く大統領・獅子座のバラク・オバマ

 09年1月20日。
無事、就任式を果たしたアメリカの第44代大統領・バラク・フセイン・オバマ

 08年の11月4日に当選が決まり、翌5日、管理人は『孫の手』で背中をかきながら、オバマ一色の新聞を読みつつ、自分の誕生日がオバマ当選のニュースに沸きかえっていることに深く感じ入ったものでした。

 オバマ大統領は8月4日生まれの獅子座。
獅子座は生まれながらの王者であり俳優(女優)とのこと。
 この点においても彼は、見映えといい、出自といい、能力といい、大勢の群集の前に立つ宿命を背負っていたような感があります。
 
 獅子座の特色といえば、
 脇役ではなく主役。
 元気な子どものような天衣無縫さ。
高いプライド。威厳。勇敢。愛情深さ。

 などが挙げられます。

  さらに、この日生まれの人は、
 精力的な行動派であり、その存在やライフスタイルが、そのまま所属するグループの志や、理想を象徴しているとのこと。 

 白人の母、ケニア人の父、インドネシア人の義父、ハワイのアロハスピリット、インドネシアのイスラム文化…
 これらの影響から構築された米国人としての強いアイデンティティ。

 そんなオバマ氏は、黒人、白人、アジア人、ラテン系人種、保守、リベラル、それらのどこにも属さないと同時に、それらのすべてを体現している感があり、まさに、混迷の時代の人種の坩堝・アメリカの、新しいリーダーとしての特色を備えていると言えるのではないでしょうか。

 バラクとは、アフリカ系の言葉で祝福されたという意味だそうです。
 遥かアフリカの大地を連想させる、エキゾチックな名前ですね。

 ちなみにオバマ氏のテーマカラーは「黄色」
 希望と再生を象徴し、太陽の輝きをも表わすこの色は、なんて獅子座らしいのでしょう。あの、褐色の肌にもとても映える色です。
 
 ところで…管理人愛用の『孫の手』ですが、昨年の誕生日に使ったのを最後に、どこかへ行ってしまいました。
 困ったことに、近所のスーパー複数箇所にあたってみたのですが、どこにも売っていないのです。
 孫の手って、そんなに特殊なものだったんですか。
 皆さん、あまり使わないの?
 どこで入手できるんだろうか……。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子座にとって自宅は城

Lunch1
 
 我が家は築何十年も経た古いマンション。でも昔の建物のよさか、堅牢で良く出来ています。
 すべての部屋(お風呂にもトイレにも)に窓があり、南にも北にもベランダがあり、間取りは風水に則ったかのように、タブーを避けて作られています。
 玄関もお風呂も広々。

 ここの住人たちの多くは、この建築士がきちんと作った住まいを愛し、毎年メンテナンスをおこたらず暮らしています。

 我が家が14年前に入居するにあたり、思い切って全面リフォームをしてしまいました。
 もと4LDKだった部屋はすっかり改造され、ほとんど原型をとどめてはいません。 
 Door_1ここ数年、玄関からリビングに通じるドアのペンキがはげてきて気になっていたので、ついに先日ペンキ塗りを決意し、水性ペンキ(ベージュ)を買ってきて塗り始めました。

 塗りだすと、家中の白い部分が気になって止まらなくなり、獅子座の同居人と二人して、何かに憑かれたように二日二晩塗り続けました。完全にPainting High(?)です。

 途中、蟹座の同居人が、乾いていない部分を踏んづけて足の裏が白くなる、という絵に描いたようなギャグを演じ、「とにかく白い部分は塗りたてだと思って触れるな!」という条例(?)ができたりしつつ、リフォームしたてのようなキレイさが蘇りました。水性ペンキは乾きが早く、扱いもラクでいいですね。
 
 ところで、獅子座の人にとって自宅は城なんだそうです。
 自分の住まいが満足のいくものだった場合、誇りを持ち、他人を招待して歓待することが無上の喜びになるとか。

 家族や友人や仲間のために、情熱を持ってどこまでも誠実になれるのが獅子座とのこと。プライドが高いゆえに、それに見合った努力を惜しまないのも獅子座のいいところでしょう。

 同居人の獅子座人も、外交的でイベント大好きで、交友関係を大事にし、帰りも連日遅いのですが、実は家の中が一番好きな場所、と言っていました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蟹座ー獅子座のヘミングウェイとカリブ海のカクテル

 近年の日本の夏は暑い。夏だけ熱帯地方になったのかと思うくらい暑いです。 もはや川にワニやピラニアがいたとしても驚かないくらいトロピカル。
 真夏日には都市部のビルは屋上からスプリンクラーかなんかで水をまくという条例でも作ったらどうか、と本気で思う今日この頃です。

 太陽が支配星の獅子座の皆さんはどんな暑さをもものともせず、あいかわらずお元気でお過ごしのことと存じます。晩秋生まれの管理人はヘトヘトです。

 こんな夏の日の夕暮れ、仕事を終えてシャワーを浴びた後に飲むのにぴったりのお酒がモヒートです。0708in.jpg  
 モヒートというのはキューバを代表するカクテル。作家アーネスト・ヘミングウェイがこよなく愛し、その昔カリブの海賊たちが飲んでいたともいわれています。

 材料と作り方はいたって簡単。管理人のレシピは、大きめのタンブラーにライム半分をぶつ切りにして入れ、砂糖大さじ一杯弱を加えます。
 小ぶりのスリコキ棒かスプーンでライムを押しつぶして香りと果汁を出します。そこにラム酒を大さじ1~2杯ほど注ぎ、氷を適宜入れ炭酸水を注いでよく混ぜます。これだけ。 


ラム酒
はホワイトからゴールド、ダークまでお好みで。自分なりのレシピを研究するのも楽しいでしょう。砂糖キビを発酵させて蒸留したラム酒は砂糖の甘さがとても合います。

 正式にはミントの葉も使うのですが、管理人はライムだけで十分しあわせです。ミントの葉のかわりにミントリキュールをたらしてもいい。家庭菜園でミントを作っている方はたっぷりお使いください。
 生のライムが手に入らなければ(というか生のライムはけっこう高いので)、市販のカクテル用ライムジュースやレモンなど他の柑橘類を使っても美味。

 モヒートはできれば庭や縁側やベランダに出て風に吹かれて飲みたい。カリブ海に浮かぶ船の上で潮風に吹かれているところを想像したりして。夏の夕暮れ時、セルリアンブルーの空の下での安上がりなお楽しみ。もちろん未青年は成人してからのお楽しみ。

 ヘミングウェイの誕生日は7月21日。蟹座の最終日一日前なので獅子座の影響を強く受けているそうです。

 ハイスクール卒業後、見習い記者として新聞社に入社。2度の従軍や特派員生活をへて作家活動に入りました。ヨーロッパ各地、アフリカへと旅を重ね、キーウェストをへてキューバへと移り住みます。キューバを最も愛していた彼は、生涯のうち一番長い時間をそこで過ごしたのでした。

 天衣無縫でさまざまな伝説を持ち、冒険とアウトドアと美食をこよなく愛したヘミングウェイ。飽くなき好奇心と肉体と繊細な感性をフル稼動させた人生は、さながら元気一杯な子どもの夏休みを生涯にわたって贈られたかのような人生でした。


グラミチストアアウトドアウェア&グッズならここ!

蟹座:6/22~7/22、水の宮、支配星は月

獅子座:7/23~8/23、火の宮、支配星は太陽

| | コメント (0) | トラックバック (0)