« 熱帯夜のごちそう | トップページ | Christmas†クリスマス!№9-Old fashoned »

冬仕度

Photo_2

Humpty Dumpty sat on a wall
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses, And all the king's men,
Couldn't put Humpty together again.

ハンプティダンプティ塀の上
ハンプティダンプティ思いきり落ちた
王様のすべての馬も兵隊も
誰も元にはもどせなかった
Photo

英国伝承のマザーグースの中には怖い唄がけっこうありますが、この唄も、
「覆水盆に返らず」
「後悔先に立たず」
「チャンスの神には後髪がない
(…?)」
 ということを連想させてなかなか怖いですよね。
 …怖くないですか?

1

 11月生まれの管理人は誕生日を迎えるともう年の瀬も間近かです。

「親しい人が私の誕生日を忘れていて悲しかった、腹がたった」
 という感覚は、昔から管理人にはほとんどありませんでした。

 自分だって忘れてしまう時さえあるのですから。
 誕生パーティとかも、別になぁ… 。
 だってじきにクリスマスやら大晦日やらお正月がくるんだし…。

 仕事やプライベートが年末仕様に向かう只中にある誕生日なもので、毎度のことながらあわただしさの中で過ぎゆく感じですねぇ。

 とはいえ、経験的には誕生日のあたりがたしかに運気の境目といいますか、体質や生活・仕事上の変化などが起こることが多いのは事実です。
  
 毎年、歳をとる事それ自体は別に嬉しくも悲しくもないのですが、
・やるべきことをやらずに時間だけが経ってしまった
・準備ができていないのに本番がきてしまった
・ものにする力がついていないのにチャンスらしきものが来てしまった
・非常に危なっかしい状態なのに放ったらかしていた…

 というのは怖いです。

 それらは塀の上にただ置かれた卵の無防備さに似た怖さを孕んでいると感じます。

Photo_2漠然とした不安」というのは、何かへの備えができていないのに時間やエネルギーを無為に消費している時に感じるものではないでしょうか。

 自分が今していることが何かしらでも建設的な事につながっている時、人はあまり不安は感じないものです。

 冬が来る前に冬支度をするように、大事なポイントだけでも手を打っておきたいですね(自戒をこめて)。

 冬の休日に、安心してプチ冬籠もり をしたければこそです。

 寒い冬は、暖かい部屋着、気に入ったハンドクリームにボディクリーム、好きな本やビデオ、楽しいおしゃべり、美味しい食事にお茶にお酒、うとうと昼寝、そんなものがこの上ない幸せをもたらしてくれます。

 ところで…塀から落ちたハンプティ・ダンプティのように割れてしまった卵はどうしていますか?

 お皿に乗せてラップをして電子レンジにかけ、他のゆで卵と一緒に裏ごしにして、塩、胡椒、マヨネーズ、パセリなどとあえ(あれば長ネギの白いところをみじん切りにして少々まぜ)、サンドイッチやトーストやサラダの具にしてはどうでしょう。
 
 紅茶と一緒に冬のおやつや軽食にどうぞ。
 白ワインと一緒でもいいですけど(笑)。

 デザートは黄桃のコンポート(缶詰)で決まりです。
 割れた卵の中身にそっくりでしょ?

 

|

« 熱帯夜のごちそう | トップページ | Christmas†クリスマス!№9-Old fashoned »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/55741225

この記事へのトラックバック一覧です: 冬仕度:

« 熱帯夜のごちそう | トップページ | Christmas†クリスマス!№9-Old fashoned »