« The蠍座男・松岡修造とドストエフスキー | トップページ | ご飯喰いの酒呑み »

台風に閉じ込められる快楽

 秋の休日の朝。
 大きな台風が近づいて来ています。

 一旦、目が醒めたのですが、どうにも眠い。
 窓の外を覗くと、激しく雨が降り、風で木がゆれています。

 こんな日は早起きしたところで洗濯も出来ませんし、台風に備えて食料をプチ備蓄してあります。
 もう、今日は外に出るのはやめにします。

 またふとんにもぐりこんで、雨と風の音を聞きながら、寝入ってしまいました。

 これ以上は眠れない、というところで起きてお茶を飲んでいると、やはり目いっぱい寝坊したハイテンションな獅子座の同居人が、グランディーバ・バレエ団風・「白鳥の湖の四羽の白鳥」を躍りながら起きてきて、広島焼きを焼いてくれました。

1_3 ホットプレートに水溶きの小麦粉をクレープ状に丸く薄くのばし、千切りキャベツをたっぷりと乗せ、顆粒昆布だしをまわしかけた上に薄切り豚バラ肉を乗せ、さらに水溶き小麦粉をまわしかけ、ひっくり返してヘラでぎゅうぎゅう押し付けてしばらく蒸し焼きにします。

 その間フライパンでソース焼きそばを作ります。

 蒸し焼きの上に焼きそばを乗せ、さらに脇で焼いた薄焼き卵を乗せ、ソースをかけて、花カツオ刻みネギをトッピングして出来上がり。
 管理人はマヨネーズなしが好き。
 七味をかけてもいけます。

 広島焼きはジャンクな旨味のミルフィーユですね。
 熱々をヘラでザクザクと分割して、頬張りつつ、またしても昼間から麦酒を飲んでしまいました。 
 
 その後はほとんどソファーから動かず、映画のDVDや本を相手にだらんだらんと過ごしました。
 
 自堕落な午後。外は嵐…。贅沢なことです。

早稲田OB漫

CMです
   漫画家をはじめ、ゲーム業界や出版業界などで活躍するクリエイターや編集者たちを多数輩出してきた早稲田大学漫画研究会。
今年創立 55周年を向かえたそうです。
この度 OBたちによる、漫研の機関誌「早稲田漫」のOB版、「早稲田OB漫」が発行されました。
 有名プロからアマまで80余名が描いています。  (蟹座の同居人も描いています。)
 都の西北な人々の一部人生色々が垣間見えます。  受験生のお守りがわりにもいかがでしょうか?
 ご利益ありそうです。
 興味ある方はぜひ。
 11月6日、7日の早稲田祭の漫研ブースで買えるそうですが、amazonでも購入できます。


|

« The蠍座男・松岡修造とドストエフスキー | トップページ | ご飯喰いの酒呑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/49884488

この記事へのトラックバック一覧です: 台風に閉じ込められる快楽:

« The蠍座男・松岡修造とドストエフスキー | トップページ | ご飯喰いの酒呑み »