« 梅雨の晴れ間のゴーヤカレー | トップページ | 魚座的愛の世界―フレンズ・ポールとミシェルⅠ »

冥王星、ついに処遇が決まる

はるか彼方の宇宙より、冥王星、再び、つぶやく…
Andromeda_galaxy_2

 お久しぶりです。 
 私、さそり座の支配星であるところの、冥王星です。 
 えーと、’06年8月、冥王星、なんだかメジャーになるという記事で
冥王星が太陽系惑星から追い出されたことをお伝えしました。

  あれから2年経ったのですね。
 果たして、その後、冥王星はどうなったのか?という問題につきままして、すでに大方の人が、キレイ、サッパリ忘れていたことと存じます。
 当然です。
 私自身も忘れておりましたから´`(´∀`)´`。

で、なんか、この程、私の身分というか、待遇といいますか、処遇が決まったとの知らせを小耳に挟んだ次第。

 国際天文学連合(IAU)は、6月11日、惑星の基準を満たさない準惑星のうち、海王星の外側にあるものを
冥王星型天体―プルートイドと呼ぶことを決めたのだそうです。

はぁぁ……

 これに分類されるのは冥王星とエリスだとか。

 つまり私は冥王星型冥王星―プルートイドプルートってわけですね。

なんか…ドラエモン型ドラエモンみたいな。

 冥王星が一体、何に属するのか、脳みそがウニになりそうな程、散々議論されたあげく、やっぱ、分類不可能という結論に達し、じゃー、冥王星型天体というグループを作っちゃうしかないんじゃね?
 と、なったんでしょうか。 

 そういえば、国際保護鳥に指定されている朱鷺という美しい鳥の学名はニッポニアニッポンというんでした。
 ちょっと、似ていますね。

 ちなみに、ニッポニアニッポンという名を持ちながら、すでに、日本産の朱鷺は絶滅しています。
 日本最後の朱鷺のキンさんは2003年10月10日に死亡ました。
 今、日本にいるのは、たしか中国からおくられた朱鷺です。

 美しいものは儚い……。
 でも冥王星と朱鷺は、およそ似ても似つかないわけですが
´`(´∀`)´`。

 ま、関係者の方々、お疲れ様でした。

|

« 梅雨の晴れ間のゴーヤカレー | トップページ | 魚座的愛の世界―フレンズ・ポールとミシェルⅠ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/41562987

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星、ついに処遇が決まる:

« 梅雨の晴れ間のゴーヤカレー | トップページ | 魚座的愛の世界―フレンズ・ポールとミシェルⅠ »