« 桃源郷のお雛さまⅠ | トップページ | 愛を教えて-Rとの対話・№1 »

桃源郷のお雛さまⅡ晩餐

前回の続きです。

Chirashizushi_3
 雛祭りの晩餐のメインはやはり散らし寿司

 まず、市販の散らし寿司の素&胡麻でベースのご飯を作ります。
 トッピングは甘~い錦糸玉子と鮭の刺身を出汁醤油に漬けたもの。いわば鮭のヅケですな。そして、爽やかな風味とシャキシャキ感を加えるためのルッコラ
 
 これに、若布と手毬麩のお吸い物(筍も用意しておいたのに入れ忘れた)。
 副菜は菜の花のオリーブオイルおひたし。菜の花を茹でて、味ポンとオリーブオイル、柚子胡椒少々を加えあえます。春らしい一品です。

 日本文化の伝統食を作ったつもりが、どことな~くイタリアン入っています。が、しかし、美味しいので、お雛様も許してくれることでしょう。でもって、どぶろくです。

 デザートは苺の練乳かけと明治屋のマシュマロ。
 かつては四角い三段重ねのババロア(ヨーグルトと生クリームの白、抹茶の緑、トマトピューレのピンク)など作ったりもしましたが、そんな気力は今ありません。遥か昔のことですねぇ……。

 

|

« 桃源郷のお雛さまⅠ | トップページ | 愛を教えて-Rとの対話・№1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/14125898

この記事へのトラックバック一覧です: 桃源郷のお雛さまⅡ晩餐:

« 桃源郷のお雛さまⅠ | トップページ | 愛を教えて-Rとの対話・№1 »