« シンプル美味ー塩焼き豚 | トップページ | 桃源郷のお雛さまⅠ »

獅子座にとって自宅は城

Lunch1
 
 我が家は築何十年も経た古いマンション。でも昔の建物のよさか、堅牢で良く出来ています。
 すべての部屋(お風呂にもトイレにも)に窓があり、南にも北にもベランダがあり、間取りは風水に則ったかのように、タブーを避けて作られています。
 玄関もお風呂も広々。

 ここの住人たちの多くは、この建築士がきちんと作った住まいを愛し、毎年メンテナンスをおこたらず暮らしています。

 我が家が14年前に入居するにあたり、思い切って全面リフォームをしてしまいました。
 もと4LDKだった部屋はすっかり改造され、ほとんど原型をとどめてはいません。 
 Door_1ここ数年、玄関からリビングに通じるドアのペンキがはげてきて気になっていたので、ついに先日ペンキ塗りを決意し、水性ペンキ(ベージュ)を買ってきて塗り始めました。

 塗りだすと、家中の白い部分が気になって止まらなくなり、獅子座の同居人と二人して、何かに憑かれたように二日二晩塗り続けました。完全にPainting High(?)です。

 途中、蟹座の同居人が、乾いていない部分を踏んづけて足の裏が白くなる、という絵に描いたようなギャグを演じ、「とにかく白い部分は塗りたてだと思って触れるな!」という条例(?)ができたりしつつ、リフォームしたてのようなキレイさが蘇りました。水性ペンキは乾きが早く、扱いもラクでいいですね。
 
 ところで、獅子座の人にとって自宅は城なんだそうです。
 自分の住まいが満足のいくものだった場合、誇りを持ち、他人を招待して歓待することが無上の喜びになるとか。

 家族や友人や仲間のために、情熱を持ってどこまでも誠実になれるのが獅子座とのこと。プライドが高いゆえに、それに見合った努力を惜しまないのも獅子座のいいところでしょう。

 同居人の獅子座人も、外交的でイベント大好きで、交友関係を大事にし、帰りも連日遅いのですが、実は家の中が一番好きな場所、と言っていました。

 

|

« シンプル美味ー塩焼き豚 | トップページ | 桃源郷のお雛さまⅠ »

コメント

そうだったのね!
我が家の獅子座も、自分たちで設計したこの家に越してきてからというもの、幾度と無く「ママ友達をいつお茶に呼ぶのか」と聞いてくるのです。

この家に住む前は、「住まいにはこだわらない」と言い、ほんとに汚いまんまにしていたのに。今は思いのこもった「城」ってわけですね。

投稿: Yoko | 2006/11/13 12:37

YOKOさん。
自分たちで設計した家に住む。いいですねぇ。誰にとってもそれは幸せの一つの形に違いないことでしょう。いわんや獅子座をや(笑)。
「住まいにはこだわらない」のは単に「今の住まいは自分がこだわりを示す程のレベルに達していない」だったのでしょうか?
 ナポレオンも戦ばかりの人生だった印象ですが、住まいに対するこだわりは並たいていじゃなかったとか。自室の図書館の膨大な蔵書に囲まれて戦略を練る時間が一番好きだったのかも。

投稿: プルート通信管理人 | 2006/11/13 13:06

こんにちは、こちらでは初めまして。
正真正銘“一月七日生まれ”ではありますが、まぁなんとか社会性を考えて上手くオブラートに包んだ自分で週一ナースをしています、神楽林 桜と申します。(←こんな名前、自分が忘れないようにログ取っとかなきゃ……)
オフ兼用でもイケルHNをこの際だから茉莉花 茶子とかにしちゃうか?……なんて一瞬思いましたが、あまりにもアレなんで自粛したり(笑)
後日じっくりサイト中を探検させていただきますね。
けれど取りあえず塩焼き豚は真似させていただきます。
私も家族も三枚肉が好きだから、それで作ってみようと思うのです。

それではまずはご挨拶のみにて、失礼いたします。

投稿: 桜 | 2006/12/10 16:36

山羊座の神楽林桜さま。
コメントありがとうございます。またいらしてくださいね。

投稿: プルート通信管理人 | 2006/12/12 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/12541308

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子座にとって自宅は城:

« シンプル美味ー塩焼き豚 | トップページ | 桃源郷のお雛さまⅠ »