« 春の一皿 | トップページ | 冥王星、なんだかメジャーになる »

冥王星よどこへ行く!?

 え~、皆様すでにご存知かと思いますが このほど、冥王星がついに、ついに太陽系から追い出されるハメにあいなりましたことを、ここにご報告いたします。

 いや~、いつかこんな日が来るんじゃないか、とは思っていたんですよ´`(´∀`)´` 。
 管理人が2004年にUPした記事冥王星は大丈夫なのか?に、それに関する懸念が書かれておりますが、まさにバッチリと的中しました。
 
 今回の一連の動きを要約すると……。
 
 冥王星みたいなアナーキーなヤツも太陽系の惑星っていうんなら、セレスやカロンや第10惑星も仲間にいれなきゃダメなんじゃん?と、国際天文学連合(本部・パリ)言いける。

 すると、 まてまてまて、あいや、まちやがれ~、 するってえと、おまえさん、惑星の定義ってぇのは一体何なんでぃ?

 セレスってのは小惑星じゃなかったのかね?

 そもそもカロンってぇのは冥王星の衛星よ。
 だったらョ、おらっちのお月さまの立場をどうしてくれるんでぃ?
 冥王星なんてぇ月より小っこいんじゃないのかぇ。

 などなどの騒動に発展す。

 えぇ~い、えぇ~い、なんとまあ面倒くさいlことよのう!
 そもそもすべての元凶は、冥王星が惑星になっちゃっているということ。
 ってーことはぁ、あれだね、冥王星から,惑星の定義を剥奪しちゃえばすっきりするんじゃないかね?
 まあ、冥王星を発見したアメリカは大騒ぎするだろうけど、そりゃーしょーがないやね。
 
 と言ったかどうかは知らねども、国際天文学連合は’06 8月23日惑星を増やすのをやめてぇ、惑星の定義から外れる冥王星を惑星とするのを以後やめちゃうかんね。という結論を目指して、調整に入ったことは確かみたい。

 現在、太陽系の惑星は水、金、地、火、木、土、天、海、冥の9つ、ということになっていますが、このほどすいきんちかもくどってんかいで終わり、ということに。

 なんだかしっくりこねぇなぁ、おまえさん。
 「どってんかい?」
 なんて聞かれても、何て答えりゃいいのかねぇ。
 最後の”めい”がなくなっちまって、しまりがないったらありゃしねぇ。

 「だからといって冥王星がなくなるわけじゃあない。人間の決めた定義が変わるだけじゃ。冥王星が蠍座の支配星であることには変わりはないのじゃよ」と満天王
 
 ちなみに蠍座は2005年11月から2006年の11月までは12年に1度の大幸運期。はからずも、その幸運期の最中に、支配星が太陽系惑星から追ん出されるなんてぇ、さすが蠍座だぁ。粋だねぇ(意味不明)
´`(´∀`)´` 。

冥王星、何だかメジャーになるに続きます。
 
★プルート通信内のさそり座に関する記事。

 
 

|

« 春の一皿 | トップページ | 冥王星、なんだかメジャーになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/11541242

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星よどこへ行く!?:

« 春の一皿 | トップページ | 冥王星、なんだかメジャーになる »