« 伊達巻の丸かじり | トップページ | 冥王星よどこへ行く!? »

春の一皿

harunohitosara

 みずみずしい黄緑色の葉がふんわり巻かれた新キャベツが出回る春。
 洗ってザク切りにしただけで十分美味。甘く柔らかく、シャキシャキです。

 さらにこの時期の旬といえばアサリ。この二つを鍋に入れ、細かく切ったトマトも入れ、酒か白ワインで蒸し煮にします。味付けはバターと塩。コーンスターチでちょっととろみをつけ、胡椒を少々。

 キャベツの甘味とアサリの旨みとトマトの酸味が一体となった美味しい春のシチューは、これだけで十分食事になるのですが、写真は、生タラに塩胡椒をしてこんがり焼いたものにこのシチューをソースのようにかけてあります。青みには万能ネギ。

 ご飯にもパンにも合います。お酒は白ワインですかね、やっぱし。

 魚は他にサワラや平目などでも。鮭もきっといいでしょうね。色もキレイだし。
ただ管理人は鮭というと塩鮭という回路が出来上がっている人間なので、しょっぱくない鮭にはなんとな~く抵抗が……。最近ようやく鮭の刺身が美味だと思えるようになりましたのさ。

Harupasta
キャベツとアサリの蒸し煮で作ったパスタも美味。トマトは入れても入れなくてもOK。

|

« 伊達巻の丸かじり | トップページ | 冥王星よどこへ行く!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/9280436

この記事へのトラックバック一覧です: 春の一皿:

« 伊達巻の丸かじり | トップページ | 冥王星よどこへ行く!? »