« 英国式朝食 | トップページ | 愛・地球博 »

魚座よ…うお座

カリスマ:イケてる蠍座。
及川ミッチー、つんく、YOSHIKI、キムタク、デーモン小暮閣下、マツコデラックス。
ぶりっこ:魚座の習性。日常的態度。松田聖子。
返り討ち:魚座が蠍座に戦いを挑んで陥ってしまう状態。
ヘビに睨まれたカエル:蠍座に睨まれた魚座。
主従関係:蠍座と魚座の必然的関係。
監視:蠍座の魚座に対する視線。

 上はその昔、とある雑誌の占いのページに載っていた記述をメモしておいたものです。
 荒っぽいメモなので、細部まで完璧にこのとおりだったのか、どんな占い師によるものだったのか、定かではありませんが、魚座と蠍座の関係性をまさに的確に示していると思うのですよ。
 もしかして筆者は魚座かな?

 蠍座の管理人はどういうわけか、魚座との縁が深いです。なんだか知らないけど昔から魚座になつかれます。妙になついてくる人だなぁ、と思うと、魚座です。 だから魚座という人種には個人的にいろいろ思うところがあります。
 
 まず、すごいお人よし。他人のことなのに、まるで我がことのように引っかぶったり傷ついたり喜んだり。自他の区別がつかないのでしょうか。
 ついでに時制の区別もねー。

 魚座は、自己犠牲的な愛情の持ち主だそうです。

 生まれながらにして、天台宗の高僧・最澄が説いた忘己利他の精神構造を有している、あるいはアンデルセンの物語に出てくる幸福の王子のように気高い心を持っている……といえば聞こえはいいですが、とはいえ、高僧でも銅像でもない生身の凡人、そこまでの境地に達している人は、まずまれです。

 力も根拠も戦略もないのにいろいろと安請け合いしちゃう(人がいいからね)。
 その結果、かかえきれない荷物を背負い込んで、ドタキャン、もしくは他人に丸投げ、あるいは泣きついて尻拭いしてもらう羽目になるという感じなんですけど…。

 でもって、さんざん周りを巻き込んだわりには
 「え?無事すんだの?ああ、よかった。ホントよかった~」
 なんてケロッとしているちゃっかりさんなのですが実は本当に心から感動していたりするのですよね~。

 ことほどさように、魚座の人というのは憎めない人間の筆頭に挙げられるかも知れません。

 この世知辛い世の中、抜け目のない人間ばかりになってしまったらやりきれませんよ。
 
 魚座は実際、他人に優しく、奉仕の精神もあり、ロマンティストで、繊細で、芸術的センスはピカ一です。

 この芸術性に関しては、ある種の憑依体質といえる特色がそうさせるのかも。
 

 そういう部分をうまく包み込み、育て上げることのできる人にめぐり合えた魚座の人は、幸せなはず。

水の宮の三姉妹

|

« 英国式朝食 | トップページ | 愛・地球博 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/2985899

この記事へのトラックバック一覧です: 魚座よ…うお座 :

» 占星術−5 [アヴァンギャルド精神世界]
◎占星術が無力になる時 広島の原爆では、8万人くらいの人が1日で死んだ。 神戸の大震災では5千人くらいの人が数日で死んだ。 ニューヨークのワールドトレードセンターへの航空機突入では2,811人の人が一度に死んだ。 本当に現在のホロスコープの解釈手法が正しいのであれば、これらの人々にはホロスコープ上の共通する突然死の兆候があり、出生図にもトランジット(経過図)にも寿命の尽きる兆しがなければならない。 常識的に考えれば、... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 07:51

« 英国式朝食 | トップページ | 愛・地球博 »