« Christmas†クリスマス!№6キリスト教と無関係だった風習 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№1 »

森茉莉の料理

 学生時代に独り暮らしをしていました。

 独り暮らしの楽しみは、「親の干渉から自由になれたこと」と「料理」でした。

 いろいろな料理の本を買いましたが、結局私の一番の料理の先生だったのは森茉莉のエッセイ。「私の美の世界」や「貧乏サヴァラン」などは読み物として楽しみ、料理書としてもたよりにしていたものです。

 下記の料理は今でもよく作る茉莉さんの料理です。ただしレシピは管理人の好みにアレンジしてあります。

牛肉とキャベツの煮込み

DSCN0356

 牛のスネ肉500g等分に割ったキャベツ半分を、牛肉が繊維になり、キャベツがべっこう色になるほど煮て、塩コショウで味付けしたものに刻みパセリをふる。
これだけ

 管理人は味付けにブイヨンキューブを加えることもありますが、味の濃い肉なら塩だけで十分美味。

 ホロホロになった牛肉に塩とカラシをつけて食べ、スープを口に運び、とろけそうなキャベツを舌にのせる。
 なんというか…滋味ゆたか。体にしみる味。ワインと合いますよぉ。

 茉莉さんは、出来上がりぎわに、小さく刻んだトマトをいれて火からおろし、食べる時に醤油を少したらすのが好きだったとのこと。これもとても美味しいです。

 精神をこめないと駄目である。料理番組のしち面倒臭い料理はすべてばかげている。ー「貧乏サヴァラン」より

 このもの言いのかっこよさ!

ロシア・サラダ

DSCN0354

 皮つきじゃがいも中4個人参2本を食べやすい大きさに切って、卵2つと一緒に鍋でゆでる。
その間に甘塩のタラ3切れをこんがり焼いて皮ごとむしっておく。
玉ネギ2分の1個は薄切りか、みじん切りにして平皿に広げ、電子レンジに1分程かける。
ゆだった卵は荒くきざみ、これらをボウルに入れる。
材料が熱いうちに顆粒昆布だし小さじ一杯、塩・コショウ、酢かレモン汁、オリーブ油を適宜くわえ混ぜ、刻みパセリを散らす。

 これ、ほんっとおいしい!後をひく味です。

 昆布だし入り&じゃがいもとタラが皮付きなのは管理人の好み。
 塩・コショウだけで十分おいしいですし、野菜の皮はもちろんむいてOK。ちなみに魚は、焼かずに酢を入れた湯でゆでるのが茉莉さん風です。

 また魚は塩サバかアジの一夜干しなどでやると、ロシアの田舎料理っぽくなるみたいです。

 読んだだけではいかにも生臭そうに思われるかもしれないが百読は一味に如かず。
作って食べてみればおいしくて、私は西洋に行ったことのない人に食べさせてはずれたことは一度もない。
ロシア・サラダという名だが(ドイツの)ウィルヘルム皇帝が野戦料理として戦地でこしらえて兵隊に食べさせたという話もある。
焼きのよいパンと、ビイルを添えれば、ドイツの校外の昼食のようである。ー「私の美の世界」より

★プルート通信内の森茉莉関連記事★
山羊座の鴎外と娘・茉莉№1

山羊座の鴎外と娘・茉莉№2

 ★森茉莉のエッセイ。味わい深い独特の文章、沸き出でる宝石のような言葉に圧倒されます。


森茉莉 天使の贅沢貧乏 ( 著者: | 出版社: 河出書房新社 )森茉莉 天使の贅沢貧乏【楽天ブックス】貧乏サヴァラン貧乏サヴァラン
贅沢貧乏贅沢貧乏【楽天ブックス】マリアの気紛れ書きマリアの気紛れ書き

|

« Christmas†クリスマス!№6キリスト教と無関係だった風習 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№1 »

コメント

はじめまして。
ひょんなことから、こちらのサイトに辿り着きました。

いいですねえ。森茉莉さんの、牛肉とキャベツの煮込み。
正にやぎ座的な料理です。地味で、滋味深い、やぎ座の季節に
ぴったりの暖かい料理。季節は春ですが、まねして作りまし
た。ポトフよりもシンプルで、すっかり気に入ってしまいま
した。
私もやぎ座だからでしょうか(笑)

投稿: steinbock | 2009/05/09 02:45

steinbockさん

ステキなコメントありがとうございます。

お名前は、『石の山羊』さんといった意味と受け取ってよろしいでしょうか?

私は、料理は「シンプルなほど美味しい」と思うものでして、この煮込みなどはまさに、そんな一品です。
お作りになったとのこと、嬉しく存じます。

山羊座の方というのは、堅実で実直なところが、なんとなく、ドイツ人気質を思わせます。
身近にいる山羊座の方には、日頃から、尊敬および、感心する部分が多いです。

遅い更新速度ですが、徐々に、記事を増やしてまいりますので、またお立ち寄り下さい。

コメントなども頂けたら嬉しいです。

投稿: プルート通信管理人 | 2009/05/09 22:43

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

Steinbockは、ドイツ語で、高い岩山に棲む山羊の一種を意味
しますが、同時に「山羊座」という意味でもあります。
英語のCapricornですね。
私は目下、ドイツ在住の山羊座なので。

ドイツのキャベツはとんでもなく固く、残念ながら、お写真のよう
に、とろけるようにはなりませんが、良く煮込むとホクホクとした
食感になり、また違った味わいです。

昨年末から、この先十数年、プルートは山羊座にあるそうで、
こちらのネーミングも、とても気になっています。
また、お邪魔させて頂きます。

投稿: Steinbock | 2009/05/10 00:34

Steinbockさんとは、ドイツ語で「山羊座」という意味なんですね。

昨日、20年ぶりに村上春樹の「ノルウェイの森」の文庫本を読み終えました。
「その巨大な飛行機は分厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、ハンブルク空港に着陸しようとしていた」
で始まるこの小説、ドイツが出てくるのは冒頭だけで、舞台は日本なのですが、この作品全体に流れる静かでダークな感じや,主人公の二人が散歩する草原などがドイツを思わせるのです(私はドイツ、行ったことありませんが・笑)

特にこの作家のファンというのではありませんが、近々、私の好きなトラン・アン・ユン監督が「ノルウェイの森」を映画化するというので、再読してみました。

満天王の星占いによると
『「黄泉がえりの星」が‘08年11月28日頃に山羊座に入る。そして2024年の1月まで留まる。
「黄泉がえりの星」は長い時間をかけて各星座の生活のある局面を根底から変えていきます。それまでの基盤を消滅させて、そこから新しいものを生み出していきます。今回は山羊座にほぼ15年ほど留まります』
とのことですね。

この「黄泉かえりの星」が、破壊と再生のプルートですね。どんな時代になりますことやら。

投稿: プルート通信管理人 | 2009/05/10 13:16

お返事ありがとうございました。

「ノルウェイの森」は、80年代後半、非常なベストセラーでし
たね。偏屈な私は、当時、世間に逆行して背を向けていました
が、昨年ドイツ語版で読みました。
もっともドイツでは「直子の微笑」というタイトルに翻訳され
ており、読み進むまで、それが「ノルウェイの森」だとは気付
かずに。

その後、幾つか村上小説を読んでみましたが、舞台が日本でも
何となく、日本の風土の匂いが希薄ですよね。
それが欧米でも広く読まれる理由なのかも知れません。
映画化も楽しみですね。村上の短編に「パン屋襲撃」というの
がありますが、日本の若手作曲家がオペラ化し、最近、スイス
やヴィーンの劇場で上演されました。

村上春樹デビュー作の主人公が山羊座で、「何となく損な星ま
わりらしいな・・・」と語るシーンがあるのですが、やはり
苦労性星座ですか(笑)。もっとも、村上さん自身山羊座の
ようですが。

投稿: Steinbock | 2009/05/10 23:55

Steinbocさん

「ノルウェイの森」についての記事をupしました。
よろしければどうぞ、ごらん下さい。

村上春樹、山羊座だったんですね。
個人的にこの人の作品に感じるのは「厳格さ」です。
ヨーロッパの年を取った修道士のような、動かしがたい厳格な精神性と言いますか。
スタイリッシュさ純粋性も「厳格」を孕んでいる感じです。

蠍座は「重い」などと思われていますが、そうでもなくて、結構軽い人が多いんです。およそ厳格じゃありません。

ドストエフスキーなんて、ものすごくしつこいから重いように思えるけれど、やたら口数が多くて結構軽い人なんじゃないか、と(笑)。

やはり孤高な感じですね、山羊座。
自分にない部分なので憧れてしまいますね。

投稿: プルート通信管理人 | 2009/05/13 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/2624173

この記事へのトラックバック一覧です: 森茉莉の料理:

« Christmas†クリスマス!№6キリスト教と無関係だった風習 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№1 »