« 森茉莉の料理 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№2 »

山羊座の鴎外と娘・茉莉№1

 教養があって、ステイタスがあって、見ばえも良くて、お金持ち。
 それでもって優し~いお父さまに、丹精こめて育てられ、むちゃくちゃ可愛がられてみたい……。
女の子なら、たいてい一度は夢見るこのシチュエーション。

 しかし。

現実の父親の多くは、お金はあっても子どもに関心がなかったり、優しいけれど貧乏だったり、お友達には見せたくない外見だったり、中には危ないバイオレンス親父などもいたりします。

 まぁ、マスオさんや、ちびまる子ちゃんの父・ヒロシあたりならよしとするか、というような妥協案で生きている娘が多い世の中。

 ところが冒頭に挙げた条件そろいまくりの、ありえない父親がいました。それが、わが国を代表する明治の大文豪にして、陸軍軍医総監、後に帝国博物館館長をつとめた森鴎外です。

 そんな鴎外に溺愛された長女・森茉莉は、さながら’60~’70年代に流行した少女漫画のヒロインのようにベタな、ザ・お嬢様ofブルジョアin日本
森茉莉の料理 山羊座の鴎外と娘・茉莉№2に関連記事あり。

 鴎外の誕生日は1月19日、茉莉の誕生日は1月7日。この2人、どちらも山羊座です。
山羊座の特色といえば…

自立している、他者を気にしない、チャラチャラしていない、頑固というより時に頑迷、努力するナルシストということですが、この2人はまさに山羊座的といえましょう。ホント親子でよく似ているんです。

 鴎外は陸軍の食事から麦を廃し、白米を推奨したのですが、結果、陸軍は脚気による死者を大勢出してしまったのです。日清戦争では脚気による死者が戦死者の4倍近かった(!)というのは有名な話。

 すでに英国医学では脚気はビタミンB2不足が原因とされており、麦飯やパンや肉食などの有効性が周知されていました。
 海軍ではそれにしたがった食生活を取り入れていたために、脚気による死者はいなかったのです。

 ところがドイツ医学の影響で、脚気はウィルスのせいと頑なに信じていた鴎外は、「白米こそごちそう」として、陸軍では「沢庵をおかずに銀シャリを腹いっぱい食べさせる」ことを改めなかったのですからたまりません。

 超エリートの軍医総監に逆らえる人などいるわけがない。

 そりゃたしかに白米はおいしいけれど、栄養的には肝心の栄養分を取り去った残りの、ほぼでんぷんオンリー。栄養豊富な副菜が付けば問題ありませんが、沢庵だけじゃ病気は必至。陸軍はすっごい迷惑。被害甚大!鴎外ぃぃぃ!!

 当時、白米だけのご飯というのはたいへんなご馳走でした。これに惹かれた兵士も多かったことでしょう。

 ドイツで衛生学を修めた鴎外は、それを厳格に実践し、子どもの使うものはアルコールで消毒することを励行させたり、また子どもたちには生水を飲ませず、生の果物もご法度。果物でも何でも火を通したものしか食べさせませんでした。
 どうもビタミンというものを理解しなかったようです。

 鴎外自身も刺身を清酒でさっと煮て食べていたあたり、味の好みというよりは「生は不衛生」という観念がいつも頭を占めていたのかも。
 頑迷なパパ!
 茉莉さんの仰天エピソードは次回

★プルート通信内の山羊座に関する記事山羊座の支配星・土星は豊穣の神の名

|

« 森茉莉の料理 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/2591344

この記事へのトラックバック一覧です: 山羊座の鴎外と娘・茉莉№1:

« 森茉莉の料理 | トップページ | 山羊座の鴎外と娘・茉莉№2 »