« Christmas † クリスマス!№3リース | トップページ | Christmas†クリスマス!№5サンタさんの紅茶 »

Christmas † クリスマス!№4東方の三博士と贈り物

 クリスマスというと、プレゼントがつきものですね。西洋では古くから、パーティなどで親しい者同士が交換しあったり、遠くの知人と送りあったり。近年日本でもすっかり定着したこの習慣。ではクリスマスプレゼントの起源となったのは……?
 

x.jpg

東方の三博士とその贈り物
 イエスがベツレヘムの馬小屋で生まれたとき、その誕生を祝福する訪問者がありました。
 彼らは 「ユダヤのベツレヘムという村に、イスラエルの偉大なる王となるメシヤ(救世主)が生まれる」
 との星の予言を知り、未来のメシヤを拝むため、はるばる東方からやってきたのです。

 聖書では彼らを「学者」あるいはMagi-マギと呼んでいます。Magiとはペルシャの神に使える魔術師を示し、magic-魔法の語源となった言葉です。とはいえ、彼らはいわゆる魔法使いだったというわけではありません。天文学、占星術、薬学、哲学、占いなどに長けた賢者、学者たちだったようです。

 この訪問者は3人ということになっています。白髪と白髭の老人メルキオール、赤色人種の若者ガスパルド、黒人バルタザール。彼らはそれぞれ未来のメシヤに捧げるための贈り物を持参していました。

黄金Goldキリストの威厳を象徴。
乳香Frankincense北アフリカ産の樹脂のお香。キリストの神秘性を表す。
没薬Myrrhミュルラ-エジプトのミイラの語源。防腐剤として死体にしませる薬。やがて死すべき定めを暗示。
 
 この贈り物が後のクリスマスプレゼントの起源といわれています。O・ヘンリーの有名なクリスマスストーリー賢者のおくりものは原題をGift of the Magiといいますが、この題名は聖書の出来事から来ていることがわかります。
 3人の賢者がイエスのもとにやって来た日は1月6日。この日をEpiphany公現日といいます。神の民ユダヤ人ではない異邦人たちの訪問によって、イエスが全世界の王として公に現れた日を示しているそうです。
 12月25日のクリスマスから12日目にあたるので、Twelth dayとも呼ばれます。この期間を降誕節といい、クリスマスのお祝いの期間はこの日まで、ということになります。

 東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所にとまった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた。(マタイによる福音書題2章1~10)
 この星は俗にベツレヘムの星と呼ばれていますが、この星の出現を示すと思われる事実が確認されています。バークレー聖書註解によると、当時、数年にわたり天体に異常な現象が現れた記録が残っています。
 特に王子誕生と呼ばれる月に天狼星(大犬座のシリウス)が空に異常な光を放った事実があるそうです。

イエス・キリストの意味
 イエスは名まえ、キリストは「油を注がれた者」という称号(ギリシャ語ではクリストス、ヘブライ語ではメシヤ、メサイア)です。イエス・キリストとは油を注がれた者・イエスという意味なのです。
 王、預言者、大司祭などの職務にある人は就任時に、頭に香油を注ぐ儀式をすることになっているそうです。この香油とは乳香などで香りをつけた油のこと。神の霊力が宿るとされ、それを注がれるということは、神の使命を果たす力が与えられたことを示すそうです。
 
★冒頭の写真の中央に映っているのは、直径7.5cmのクリスマス用アロマキャンドルですが、乳香と没薬が入っています。数年程前イギリスから個人輸入しました。
 火は…灯したことはありません。なにせ神の霊力が宿っているキャンドルです。恐れ多すぎます!それに、置いておくだけで周囲に十分神秘的な香りがただよい、さわった手からはしばらく香りが抜けないほど香気が強いのです。火なんかつけた日にゃ、おそらく家中すごいことになるのは必至と思われます(笑)。
 置いて眺めているだけで十分でございます。

プルート通信内のクリスマス関係の記事は、画面左側のプルートカテゴリーの最下、Christmas†クリスマス!をクリックすると、古い順に読めます。

 

|

« Christmas † クリスマス!№3リース | トップページ | Christmas†クリスマス!№5サンタさんの紅茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/2091562

この記事へのトラックバック一覧です: Christmas † クリスマス!№4東方の三博士と贈り物:

« Christmas † クリスマス!№3リース | トップページ | Christmas†クリスマス!№5サンタさんの紅茶 »