« 悲劇の母性・ローズマリーの赤ちゃん | トップページ | 芸術的南国果実 »

パセリ・ビーフ&パセリ・バターライス

 パセリって普段付け合せくらいしか使わないので、一束買ってももてあましちゃうんですよね。

 でもパセリには各種ビタミンや鉄分などのミネラルが豊富風邪や食中毒に有効な殺菌力のある葉緑素ほか、老廃物をすみやかに体外に出してくれるアピオールという薬効成分も含まれています。

 口臭や体臭を抑える効果も高いとか。付け合せていどにしか食べないんじゃもったいない野菜なんですね。

 そこでパセリをたくさん食べるためのレシピです。鉄分とタンパク質が豊富な牛肉とあわせて猛暑を乗り切りたいもの。


humbarg__hosei.jpg

パセリ・ビーフ(4人分)
材料:牛ひき肉450g、パセリ3枝、玉ねぎ中1個、パン粉カップ1/2、卵1個、塩、胡椒、ナツメグ

・パセリと玉ねぎはみじん切りにしてすべての材料をあわせてよく練り、ハンバーグを作ります。フライパンにサラダ油を薄く引いて両面にこんがりとした焼き色をつけたら、そこにソースの材料(白ワインカップ2/3、トマトペースト大さじ2、炒め玉ねぎペースト大さじ1、ブイヨンキューブ1個、水適宜)を入れる。ソースの材料がよく混ざったらフタをして、弱火でハンバーグに火が通るまで煮込む。最後に塩、胡椒で味をととのえる。

パセリ・バターライス(4人分)
材料:冷ご飯お茶碗4杯分、パセリ2枝、バター大さじ2、チキンスープ顆粒小さじ1、塩
・ご飯を電子レンジで暖め、そこにバターとスープ顆粒を入れて混ぜ、みじん切りにしたパセリを混ぜたら塩で味をととのえる。

ハンバーグとバターライス(型で抜くと楽しい)をお皿に盛り、クレソンを添える。見た目もお肉の中もグリーンたっぷりの、濃厚にしてさわやかな一品です。パセリの香りや味が苦手な人でもほとんど気にならずに食べられるはず。
 
 ただしこのお料理、妊婦さんは食べないで下さい!
 
パセリのアピオールという成分は体内の余分なものを出す効果が高いので、肥満や腎臓病、生理中や出産後の女性の子宮内のお掃除にもいいのですが、妊婦が大量にとると流産の危険性があるんです。アピオールは昔から通経薬としても使われるほど。

 みじん切りのパセリが少量ふりかかっている程度なら気にすることはありませんけどね。


|

« 悲劇の母性・ローズマリーの赤ちゃん | トップページ | 芸術的南国果実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/1135107

この記事へのトラックバック一覧です: パセリ・ビーフ&パセリ・バターライス:

« 悲劇の母性・ローズマリーの赤ちゃん | トップページ | 芸術的南国果実 »