« 蠍座のプリンス・オブ・ウェールズ | トップページ | アジアンランチプレート »

蟹座ー獅子座のヘミングウェイとカリブ海のカクテル

 近年の日本の夏は暑い。夏だけ熱帯地方になったのかと思うくらい暑いです。 もはや川にワニやピラニアがいたとしても驚かないくらいトロピカル。
 真夏日には都市部のビルは屋上からスプリンクラーかなんかで水をまくという条例でも作ったらどうか、と本気で思う今日この頃です。

 太陽が支配星の獅子座の皆さんはどんな暑さをもものともせず、あいかわらずお元気でお過ごしのことと存じます。晩秋生まれの管理人はヘトヘトです。

 こんな夏の日の夕暮れ、仕事を終えてシャワーを浴びた後に飲むのにぴったりのお酒がモヒートです。0708in.jpg  
 モヒートというのはキューバを代表するカクテル。作家アーネスト・ヘミングウェイがこよなく愛し、その昔カリブの海賊たちが飲んでいたともいわれています。

 材料と作り方はいたって簡単。管理人のレシピは、大きめのタンブラーにライム半分をぶつ切りにして入れ、砂糖大さじ一杯弱を加えます。
 小ぶりのスリコキ棒かスプーンでライムを押しつぶして香りと果汁を出します。そこにラム酒を大さじ1~2杯ほど注ぎ、氷を適宜入れ炭酸水を注いでよく混ぜます。これだけ。 


ラム酒
はホワイトからゴールド、ダークまでお好みで。自分なりのレシピを研究するのも楽しいでしょう。砂糖キビを発酵させて蒸留したラム酒は砂糖の甘さがとても合います。

 正式にはミントの葉も使うのですが、管理人はライムだけで十分しあわせです。ミントの葉のかわりにミントリキュールをたらしてもいい。家庭菜園でミントを作っている方はたっぷりお使いください。
 生のライムが手に入らなければ(というか生のライムはけっこう高いので)、市販のカクテル用ライムジュースやレモンなど他の柑橘類を使っても美味。

 モヒートはできれば庭や縁側やベランダに出て風に吹かれて飲みたい。カリブ海に浮かぶ船の上で潮風に吹かれているところを想像したりして。夏の夕暮れ時、セルリアンブルーの空の下での安上がりなお楽しみ。もちろん未青年は成人してからのお楽しみ。

 ヘミングウェイの誕生日は7月21日。蟹座の最終日一日前なので獅子座の影響を強く受けているそうです。

 ハイスクール卒業後、見習い記者として新聞社に入社。2度の従軍や特派員生活をへて作家活動に入りました。ヨーロッパ各地、アフリカへと旅を重ね、キーウェストをへてキューバへと移り住みます。キューバを最も愛していた彼は、生涯のうち一番長い時間をそこで過ごしたのでした。

 天衣無縫でさまざまな伝説を持ち、冒険とアウトドアと美食をこよなく愛したヘミングウェイ。飽くなき好奇心と肉体と繊細な感性をフル稼動させた人生は、さながら元気一杯な子どもの夏休みを生涯にわたって贈られたかのような人生でした。


グラミチストアアウトドアウェア&グッズならここ!

蟹座:6/22~7/22、水の宮、支配星は月

獅子座:7/23~8/23、火の宮、支配星は太陽

|

« 蠍座のプリンス・オブ・ウェールズ | トップページ | アジアンランチプレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21283/933725

この記事へのトラックバック一覧です: 蟹座ー獅子座のヘミングウェイとカリブ海のカクテル:

« 蠍座のプリンス・オブ・ウェールズ | トップページ | アジアンランチプレート »